トニカクワロトケ。

人生一度きり!

「Netflixクィア・アイ」の日本編が始まるよー!という事で、先行プレミアム試写会行ってきました。

f:id:fun9cy:20191027125839p:plain

Netflix

Netflixオリジナル番組の中でも圧倒的な人気を誇る「クィア・アイ(Queer Eye)
この番組がなんと!

 

11月1日より、日本編配信開始!
めっちゃ楽しみやん??

 

と思って矢先・・・「先行プレミアム試写会来ませんか?」と。

 

行くに決まってるやん!!

という事で、行ってきましたというお話。



クイア・アイ(Queer Eye)とは?

www.youtube.com
5人のゲイがイケてない人を外見も内面も改造しちゃうって番組!

Queer
「不思議な」「風変わりな」「奇妙な」などを表す言葉であり、同性愛者への侮蔑語だったが、1990年代以降は性的少数者全体を包括する用語として肯定的な意味で使われている。
Eye
視点

 

ゲイちゃんからの視点って意味になんのかな?

QUEER EYEはそもそも2003年~2007年にかけてFOXライフで放映されていた番組のリバイバル!
5人のプロフェッショナルなゲイ「ファブ5」によるライフスタイル改造リアリティ番組。
ファブ5=ファビュラスな5人組「コイツいけてないからどうにかしてくれ!!」という家族・友人・恋人の依頼を受けて家に突撃するところから始まる。
突然ゲイ5人組の襲撃され、勝手に、
・ファッションコーディネート
・ヘアセットとスキンケア
・フードコーディネート
・カルチャー
を指導される。
最初は困惑気味なターゲットも、5人と接しているうちに「自分らしさ」を取り戻していくドキュメンタリー番組。

たったそれだけなんやけど、ファブ5の言葉がとっても素敵で、関わるのたった数日なのに、みるみる変わっていく。
ゲイちゃんたちがキャッキャしてるばかりの番組なのに、すげー泣けんの。

いつも5人が言う事が

「自分が幸せじゃなきゃダメなの!」

「もっと自分を愛さなきゃ!」

なんか海外っぽい表現って思うんやけど、
5人のハッピーな感じがすごい心打って、なんか元気になるのよ。
彼らの「ハッピー」は全然押し付けじゃなくて、
こうしてる方が、幸せじゃん?って見せつけてくれる感じ。

最初は、怪しんでるターゲットの人たちもめっちゃ変わる。

トニカク見てほしい。


ファブラスな5人組

f:id:fun9cy:20191027135401p:plain

5人のゲイちゃんを紹介。


カルチャー担当:カラモ・ブラウン(Karamo brown)

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Karamo(@karamo)がシェアした投稿 -


2004年にMTVのリアリティショーである「Real World: Philadelphia in 2004」において、オープンな黒人のゲイとして初めて表舞台出演。その後はパーソナリティなど、タレントとして活躍している。

「カルチャー担当」ってスゲーふっとしてる担当で誰もが気になるけどww
でも毎回需要なポイントになる。

ファッション担当:タン・フランス(Tan france)

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

T A N . F R A N C E(@tanfrance)がシェアした投稿 -

ファッションデザイナーやテレビのパーソナリティとして活躍するタンさん。
5年ほど前まではそこまでファッションに興味が無かったそうだが、彼氏に服装が原因で振られたことを機にファッションに目覚める。
現在はインスタグラムで38万人を超えるフォロワーを持つファッションリーダーにもなった。 
ちなみにファブ5のオーディションに参加したきっかけは、ゲイの友達をたくさん作れそうだと思っただけで、メンバーに選ばれるとは思っていなかったんだとか。
個人的には、タンが一番好き。

フード、ワイン担当:アントニ・ポロオスキ(Antoni Porowski)

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Antoni Porowski(@antoni)がシェアした投稿 -

役者としてテレビや映画にも出演しているシェフのアントニ。
オリジナルシリーズで同様の担当だったTed allenの親友でもあり、そんな彼のプライベートシェフとしても働いていたので、その実力は折り紙付き。
とにかくイケメン。(笑)

美容担当 ジョナサン・ヴァン・ネス(Jonathan van ness)

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Jonathan Van Ness(@jvn)がシェアした投稿 -

ジョナサンは本職のヘアスタイリストだが、「Funny or Die」というYouTubeチャンネルや、「Gay of Thrones」という海外ドラマの「ゲーム・オブ・スローンズ」をゲイの目線でおさらいする番組でもその名を知られている。
メンバーの中では一番わかりやすいゲイな感じかな。

インテリア担当:ボビー・バーク(Bobby berk)

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Bobby Berk(@bobby)がシェアした投稿 -

ボビーはロサンゼルスに拠点を置く有名デザイナー。
2016年、2017年と連続してインテリアに関する賞を受賞するほどの凄腕である。
この人の家の改造はせこい。
こんなおしゃんにされたら、生活とか心とか変わらんわけがない。 

プレミアム先行上映会に参加


今回は、VOGUE JAPANさん主催の元、先行試写会開催。
皆ごりっごりに泣いてた。
ヨーコサン、素敵でした。



VOGUE Japan主催という事で、

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

・ GQ×QueerEyeのイベントでは ラブリさんと一緒でした✨ #ラブリさん無加工 #綺麗だった〜 #自分らしさについて沢山ディスカッション

Matt(@mattkuwata_official2018)がシェアした投稿 -

 

 ゲストで、鈴木編集長、マットさん、ラブリーさんも登壇。

ラブリーさんはトニカクかわいいし、
マットさんの育ちの良さ(内面)がえげつなくて、
お二人とも素敵感満載。好き。(笑)

鈴木編集長はいつもの事ながら話が長い。短パン。(笑)

 

一番の見どころは、「響く言葉」

www.youtube.com


1話「ブサイクは治らない?」

依頼人

「見た目が良くなっても、ブサイクは治せないさ」

You guys might make me look better,but one thing you can't do, you can't fix ugly.

 という依頼人に対して、すかさずに…

 

《ファブ5(Fab5)のみんな》

「それは禁句」all groan

《タン&ボビー》

「もう言うな」you need to stop saying that.

 《カラモ》

「まずそれをやめなきゃ」 First thing that has to go.

(↑字幕がなかったので付け足してます)

《ボビー》

「違うよ」it is not true

 《ジョナサン》

「これが10年前でトムもゲイなら、僕が求婚してたくらい」

If this happened seven to ten years ago, and if you were gay,

you would have been my husband, so there's nothing ugly about you.

 

5人が真剣に向き合ってくれているのが、すごく伝わります。

この瞬間に、この人たちって本当にステキだなって、ガシッと心掴まれました!

 

Sometimes the start of your week can be hard! But if you fight through it, keep a clear head and stay focused on your goal... the week ends up being your best week ever. W/ @antoni #QueerEye #Epiosde2 #Fitness #MotivationMonday pic.twitter.com/DVGeyHl25l

— Karamo Brown (@Karamo) 2018年2月13日


2話「捕獲」

誠実であれば、友達に対しても心を開く必要はないと考える、依頼人に対しての一言。

 

《カラモ》

「弱さを見せるのは欠点ではない。強さだ。自身がある証拠だ。時に魅力にもなる」

He needs to understand that being vulnerable is not a signof weakness.

It's a sign of strength.
It shows that you're in tune with yourself, which is the sexiest thing to men or women.

 

私自身も、なかなか素直に自分を表現できないタイプなので、弱さを見せてもいいんだ!って安心できる言葉でした。

 

3話「パーティ野郎の卒業式」

 

 
196人がこの話題について話しています
 
 

 

依頼人と2人きりで、黒人と警官の緊張関係について語るカラモのエピソードです。

 

《カラモ》

「黒人全員を犯罪者扱いされているように感じる。警察官はよく“俺らの身にもなれ”と言う、それは分かるよ、でも、僕たちはどうなる?逆の立場で同じ痛みを感じてる、だが誰も認めない。」

 

それに対して、依頼人も「許されることじゃない。歩み寄りが必要なんだよね。こんな風に話し合えば社会の状況もよくなる。」と返し、お互いの偏見が払拭される良いきっかけになりました。

 

クィア・アイでは、このエピソードのように、様々な偏見や社会問題にも切り込んでいきます。

4話「ゲイらしく生きるか生きないか」

Queer Eye
 
@QueerEye
 
 
95人がこの話題について話しています
 
 

 

 《タン》

「君がどんな人間であろうと他人には関係ない。君が幸せであればいいんだ」

You being your true self isn’t going to offend anybody.

It’s very unlikely that people are going to cause you an issue because you’re being yourself.

And if they’re concerned, that’s on them. You’re happy.

 

自身のカミングアウトの経験について、 

《ジョナサン》

「秘密にする選択肢はなかった。世界は明るいのに閉じこもってなんかいられない」

It wasn’t an option for me to be closeted or to keep it to myself.

Sky’s blue, grass is green. Can’t fight it.

 

過去には、いじめを受けた経験もあるジョナサンですが、このポジティブさと明るさは本当に尊敬します。ジョナサンみたいな人になりたい!!

 

《タン》

「理想とする誰かになりたいからと、極端な方法を取る必要はない。自分に合うとは限らない。無理して保守的な自分を演じる必要はないんだ。」

I think we go from one extreme to another because we’re out and we feel like we should be who we wanna be.

Doesn’t mean that’s the person you’re gonna settle into.

Find what works.

It doesn’t have to be uber-conservative if that’s not who you truly are.

 

 《ジョナサン》

「ゲイかどうかなんて人の判断基準にならない。大事なことは、人の心にある。ありのままの自分が一番」

 I never want people to feel like that they’re not gay enough or straight enough.

It’s about what’s in your heart.

And what’s in your heart is like….

You are amazing, just the way you are.


なんか疲れてきた。(笑)

 

とりあえず、おもろいんだよ!見てくれよな!!

Netflix・・紹介料欲しい。(笑)